過払いのメリットと請求について

最近よく耳にする事が多い過払いですが、金融業者に返済し過ぎたお金の事を指します。債務整理と言うと、借り入れた人が金融業者に返済する交渉だと考えがちですが、業者から過払金の返還を受ける交渉になっています。

知らないうちに過払いが発生している事があります。過払い請求をする場合は注意があり、過払いには時効があります。過払い返還を請求できるのは、原則として完済した翌日から10年となります。

取引がある場合や10年以内に完済された方で、それ以前の取引が10年を経過している場合、金融業者は従前の取引は無効と主張してきますが、基本契約を解約していないどの事由がある場合、全ての取引を通算して請求することができ、発生する過払い金が大きくなります。

過払い請求をする上では、不安な点や疑問をプロである法律事務所に相談していくら過払い金があるのかなどを確認してもらう事が大事です。

もしくは、借金減額シュミレーター口コミサイトなどで自分でどのぐらい減額できるか?チェックしてみることが重要です。

費用を考えながら、初期費用が必要のない法律事務所もあるので、確認する事が肝要です。