車のローンから借金生活が始まりました。

借金はしないに越したことはないのですが、それでもどうしても借金をしなければいけないことがあります。
それは車や住宅ローン、または教育ローン、奨学金などです。

私も以前、車をローンで購入したことがありました。
長期ローンにしたので、月々の支払いはそれほど多くはありませんでした。

しかし、車のローンを払い終わらないうちに、次々と車のあちこちが故障してしまい、かなりの修理費がかかってしまいました。
仕事をしていましたが、給料が安かったので、突然の車の修理代を払うことができずに、さらに借金がかさんでしまいました。

リボ払いなどの長期払いにすると、1回の支払金額は少なくなりますが、何年経っても支払が終わりません。
さらに利子が高くなり、1ヶ月の支払金額よりも、利子の方が上回ってしまうこともありました。

最初はなんとか借金の返済をやりくりしていましたが、何年も多額の利子を払っていることで、生活はどんどん苦しくなっていきました。

今は車に乗らない生活を送り、車に関する予想外の維持費の高さからは解放されました。
今後も借金の返済がありますが、増やしていかないように気をつけたいと思います。